So-net無料ブログ作成

政調会長代理 城島氏が内定(産経新聞)

 民主党は9日、政策調査会の復活に伴う政調会長代理に、城島光力衆院拉致問題特別委員長を充てる人事を内定した。

 政調副会長には衆院議員の山口壮元党「次の内閣」外務担当、参院議員の松井孝治前官房副長官ら複数の議員を起用する方針で調整している。政調幹部は今後、玄葉光一郎政調会長の指揮の下、政府・与党の政策決定一元化に矛盾しない党の政策機能の構築に着手する。

重体の男性患者死亡=抗がん剤投与ミス―九大医療センター(時事通信)
<乗用車転落>3人死亡 千葉・成田(毎日新聞)
口蹄疫 宮崎・都城の牛は「陽性」 農家の208頭殺処分(毎日新聞)
参院選、単独過半数目指す=民主・輿石氏(時事通信)
“紅茶市場”新たなファン獲得 多様な風味&健康的 合う料理も提案(産経新聞)

<電子書籍>アプリケーション無料提供…出版社協会(毎日新聞)

 31の出版社で作る日本電子書籍出版社協会(代表理事、野間省伸・講談社副社長)は28日、米アップルの多機能携帯電話「iPhone(アイフォーン)」などで電子書籍を閲覧できるアプリケーションを、6月から無料提供すると発表した。同協会の直営サイト「電子文庫パブリ」で販売されている電子書籍が、パソコンに加えてアイフォーンでも読めるようになる。浅田次郎著「蒼穹(そうきゅう)の昴(すばる)」(全4巻、各420円)や片山恭一著「世界の中心で、愛をさけぶ」(315円)など、1万点近い電子書籍が利用できる。同日発売された新型携帯端末「iPad(アイパッド)」用のアプリケーションも、秋には提供する予定。

【関連ニュース】
ニワンゴ:動画生放送を配信できるiPhoneアプリ公開
ロールス・ロイス:iPhoneで自分だけの1台ができるアプリ公開
デジタルナビ:iPhoneのアプリを初心者が使いこなすには。−−マイコミに聞く
iPad:本格普及はソフトがカギ…28日、日本発売
アップル:「iPhone 3GS」を使ってみた

野口さん2日地球へ ソユーズ着陸 最後の難関(産経新聞)
未収金対策事業「そもそも論から考える」―長浜厚労副大臣(医療介護CBニュース)
辻元・国交副大臣、涙ぬぐい「さみしいしつらい」(読売新聞)
<刑務官暴行>「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
内閣不信任案 社民が同調へ(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。